安部・船木研究室

研究紹介 〜安部・船木研の研究内容を紹介します〜


安部・船木研究室では、宇宙輸送システムに関して、熱気体力学的な観点から様々な研究を行っています。 特に、宇宙輸送システムを革新させる可能性のある技術に対して積極的かつ挑戦的に研究開発を進めています。

現在、当研究室で主に研究対象としているのは、下記の3点についてです。

1)宇宙輸送系を構築していくなかで必須である大気突入に関する技術
2)将来の惑星探査ミッションに欠かせない惑星探査に必要な技術
3)惑星間を飛行するために必要な技術、特に、新しい推進方法(プラズマセイル推進)について

詳しくは各研究テーマのページを参照してください。



大気突入技術

 電磁力による空力加熱防御システム
 柔軟構造大気突入システム
 大気突入時の熱空気力学に関する基礎研究


惑星探査技術

 エアロキャプチャー/エアロブレーキ
 火星ヘリコプター
 プラズマアクチュエータ


惑星間飛行技術

プラズマセイル
 MPDスラスタ